カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ

人気エコバッグ・ブランドエコバッグの通販専門店

ログイン カートを見る
 

8,640円以上お買い上げで送料無料
スタイルで選ぶ 素材で選ぶ ブランドで選ぶ シーンで選ぶ 価格で選ぶ

店長日記 バックナンバー : 2012年

2012/12/31
★今年も一年ありがとうございました★

今年も一年ECO THE SHOPをご愛顧いただきまして誠にありがとうございました。
皆様からいただいたメール、お電話、FAXなどのコメントから大きなパワーをいただきました。
皆様のご期待に応えられるよう、そして感謝の気持ちをお返しできるよう、来年もスタッフ一同
より良いショップ作りとサービス向上に努めてまいります。
2013年が明るく平和な一年でありますことを心よりお祈りしております。
良いお年をお迎えください!!


2012/11/18
★2012 クリスマスカード★

ECO THE SHOPでは毎年会員の皆様にイギリスで探してきたクリスマスカードをお送りしています。
今年は子供たちが列を作ってカードをポストに入れているちょっとレトロなカードを選びました。
手に取っていただいた時に穏やかなクリスマスのムードが伝われば嬉しく思います!
カードを受け取った会員の皆様から温かいコメントをいただき本当に感激しています。ありがとうございます。
少し早いですが、皆様もステキなクリスマスをお過ごしください♪


クリスマスカードも年賀状もメールやSNSを使って送れる便利な時代ではありますが・・・
やっぱりアナログのカードの良さも忘れたくないなぁーと思います!


2012/10/13
★食べたかったものほとんど制覇してきました★

仕入れの旅から帰ってきました!「○○様はこの商品お好きかな?」とか「会員の皆様にお送りする
今年のクリスマスカードはどれにしよう!」とかいろいろ考えながら、ロンドン中を歩き回ってきました。

出張中はひたすら歩いているので、とにかくお腹が空きます。夜は食事に出かけるのもおっくう。。。
そんなわけで、2時〜3時くらいに遅めのランチを取って、夜の分まで一気に食べます(笑)
今回絶対食べようと決めていたのは、ベトナムのホー、トルコのケバブ、レバノンのラム肉料理。
エスニック&中近東系のちょっとクセのある食べ物には目がありません!!!
今回食べれなかったモロッコ料理とオランダ料理は次回必ず、、と今から思っています。


今回一番食べたかったのはここのホー。2年ぶりに食べた本場ベトナムの味はなんとも優しい!
トッピングは私はダック、友人はチキンをオーダー。テーブルも年季入っています(笑)


「ベトナムの屋台」という感じの素朴な店構えです。建物の横の階段を下りた半地下のような
場所にひっそりとあるお店ですが、知る人ぞ知るの人気店です。


2012/9/18
★1,000匹の金魚と光が織りなす世界・・・圧巻です★

先日、友人から「面白い展示を見てきたよ!」とのメールをもらい、その写真のあまりの美しさに
心をわしづかみにされて私も早速見に行ってきました!!!
「アートアクアリウム展&ナイトアクアリウム2012 〜江戸・金魚の涼〜」
巨大な金魚鉢の中で乱舞する1,000匹の金魚、水、光が織りなす幻想的な世界はまさに圧巻です。

この展示は昨年、日本橋架橋100周年特別展として開催され、大好評につき今年はバージョンアップ
しての開催となったそうです。来場されていた方が「去年はこんなに混んでいなかったのにね〜」と
おっしゃっていたので、かなり人気だったのですね。残暑厳しき折り、一服の涼ですね♪


水と光の揺らぎを見ていると自分も水中で浮遊しているような感覚になります!


2012/8/25
★いつもと違う道でステキな発見★

いつも歩いている道と違う道に入ってみるとちょっとワクワクしませんか?
仕事中は「とにかく最短距離で!」と思って移動しているのでなかなか出来ないのですが、
ちょっと時間に余裕がある時は裏道に入ってみたり、わざと遠回りも楽しいですよね。
下の写真はロンドンの裏道で発見した私の大好きな花屋さんと教会です。


小さい花屋さんですが、いつも本当にステキなディスプレイで楽しませてくれます!


教会の裏には広い公園がありますが、あまり知られていないため人も少なくてとっても静か!
地元の方がのんびり本を読んだり散歩をしたり・・・ここだけゆったりした時間が流れています。


2012/7/12
★時々無性に食べたくなるジャンクフード★

世の中とにかく”ヘルシー志向”で、運動や食べ物に気を使っている方が本当に多いですよね。
私も基本は良く歩き、かなりストイックに野菜中心の食生活を実践しています!!
でも、その反面、ジャンクフードも大好きで、時々無性に身体に悪そうなものを食べたくなります(笑)
強烈に甘かったり、目の覚めるような色の着色料が使われていたり、ぎっとぎとに油ぽかったり。。。
この山積みされたパンもいかにも高カロリーで身体に悪そうです。パンの中にクリーム、上にまた
クリーム&チョコチップのトッピング!!でもこれがたまに食べると美味しいんですよね〜♪


ロンドンのマーケットのパン屋さんです。繊細ではない”B級な味”が病みつきになります。


ソーセージロールはレンジでちょっと温めると美味しさアップです!!


2012/6/5
★お父さんも、おじいちゃんも・・・かなり持っています★

6月17日は父の日。毎年お父さんへのプレゼントって、、悩みますよね。
父の日にちなんで・・というわけでもないですが、今日はイギリスの男性とエコバッグのお話です。
日本でも最近は買物にエコバッグを持参する男性を目にするようになってきましたね。
イギリスでは数年前から男性の使用率がかなり増えて、今では女性と同じくらい浸透しています。
彼女や奥様が持参しているから影響されて持ち始めた人もいるでしょうし、社会全体の環境に
対する意識が使用を後押ししていることもあると思います。
みんな、なかなか可愛らしいエコバッグを使っているのも微笑ましいです!!


2012/5/12
★ローカルマーケットの楽しみ方・・・夕方が狙い目です★

ロンドン好きなら観光客が集まるポートベローのようなメジャーマーケットより、「カオス感」
たっぷりのローカルマーケットの方が好き!という方も多いのではないでしょうか。
ショーディッチエリアにある「sunday up market」は毎週日曜日の午後だけオープンします。
若手デザイナーの作品やビンテージの掘り出し物などを目当てに集まる人で大賑わいです。
このマーケットのもう一つの名物は、小さな屋台で作られる世界各国の本場の味!
どの料理も本当に美味しくて£4〜5(約520〜650円)でお腹いっぱいになります。
会場内にあるテーブルはいつも満席!やっと見つけた肩幅分しかない狭いスペースに
無理やり座って、隣の人と超密着状態で食べる世界の味は格別ですよ(笑)


私のおすすめはこのマーケットの建物を抜けたところにあるストリートマーケット!ここにフレッシュな
カットフルーツを販売している屋台があります。結構大きめなカップにたっぷり入って£1.5(約200円)。
これが夕方店じまいの直前になると値引きでかなり安くなるんですよ〜。「持ってけぇ〜」って感じで!
日曜の夕方にこのカットフルーツを食べながらマーケットをぶらぶら・・・あ〜明日からまた仕事か。。。


テントの上から吊られた”THE作り物”のフルーツ・・いい感じですよね(笑)このベタさ最高です!


2012/4/24
★ロンドン西地区のアイコン!TRELLICK TOWER★

写真の直線的でごついコンクリートビルは、美しくモダンな建築物ではありませんが、ロンドンでは
とても有名な建物です。名前は「TRELLICK TOWER トレリックタワー」といい、1972年に建築家の
Erno Goldfingerによって建設された集合住宅です。
低い建築物が並ぶロンドン西地区において、31階建てのビルはかなり異彩を放つたたずまいです。

もともとは公営住宅でしたが、多くの世帯が一つの建物に入ったことによる犯罪の増加と地域の
治安悪化により、昔は「悪の巣窟」と言われたあまりイメージの良くない建物でした。
しかし、現在では住宅の多くは個人オーナーに売却され昔のようなイメージはなくなりました。
逆に、最近は若いクリエーターやアーティストなどがここに住居やスタジオを構えたりして、
ヒップなカルチャー発信地に変わってきています!!




低い建築物が並ぶエリアにこのビルだけがドーン!とそびえ立つ独特な景色が見られますよ!


2012/4/2
★ロンドンの街中に散らばる「タマゴ」を探せ!★

今月もロンドンの話題を一つ!今年はエリザベス女王即位60周年の記念でイギリスではさまざまな
イベントが開催されてお祝いムードが高まっています。(60周年ってスゴイですよねー)

その一つとして2月に開催されていたのが下の写真の「The Faberge Diamond Jubilee Egg」。
いろいろな模様やカラーにペイントされた200個の「タマゴ」のオブジェがロンドンの至るところに
設置されていて、それを見つけちゃおう!という宝探し感覚のワクワクするイベントです。
私はたまたま仕事先に向かう時に2個見つけました。繁華街のど真ん中だったり、意表をつく
裏道であったり場所はさまざま。注意していないと見逃してしまいます。
200個全部見つけた人っているのかなぁ〜?


ポストの形なんて〜!その遊び心にくすぐられます(笑) ピカデリーサーカスで見つけました。


コベントガーデンにあるポールスミスショップの裏道で見つけました。「えっ!こんなところに・・」でした。


2012/3/12
★クスっ!と笑える看板★

下の写真はロンドンの某ホテルにあるカフェ入口の看板です。
まあ、何の変哲もない看板なのですが・・・よ〜く見ると、ちょっとクスっ!と笑えます。
昨今はどこのカフェやコーヒーショップでもWi-fi が使えるので、「うちもWi-fi 使えますよー」を
アピールしたかったのでしょうが、、、なぜPizza と Sandwiches の間に入れちゃったんでしょうね〜(笑)
じゃあ、Coffee と Pizzaの間だったら良かったのか?と言うことでもないのですが。。。
でも、何だかファンキーなこの感覚!私は大好きです。直さないでほしいなーこの看板!!


2012/3/3
★チェルシーサポーターでブルーに染まる街★

イギリス人のフットボール(サッカー)好きは有名ですが、ましてや地元のチームともなれば
そのチーム愛は「熱い!」の一言で、子供の頃からサポーター魂を刷り込まれます(笑)
私がロンドンで住んでいた家は、チェルシーフットボールクラブのホームスタジアムの
すぐそばにありました。私はもともとアーセナルファンだったのですが、ご近所のみなさんの
地元チーム愛にやられて今ではすっかりチェルシーサポーターです!

試合の日は、開始の何時間も前からチェルシーブルーのユニフォームに身を包んだ激熱の
サポーターたちがぞくぞくと集結して、街はブルーに染まります。
まずは近くのバーでビールを飲みながらフットボール談義に花を咲かせ、エンジン全開で
スタジアムに乗り込みます。(この頃にはみんなすっかり出来上がっています・・)
試合後は、勝てば「祝勝会」、負けても「反省会」という名目の飲み会で、スタジアム周辺の
バーは酔っぱらいでごったがえし!(笑)
ちょっと過激だけど愛ある地元サポーターの応援っていいですよね。がんばれ〜チェルシー♪


地下鉄のフルハムブロードウエイ駅を出ると目の前にこのグッズ販売所があります。
サポーターにとって”チェルシーブルー”は「魂のブルー」です。熱すぎるーーーー!


2012/2/7
★昭和の香りに浸ってきました★

東京渋谷に「たばこと塩の博物館」というなかなかシブイ博物館があります。
現在、ここで林忠彦写真展 〜紫煙と文士たち〜 が開催されています。(2012/1/21-3/18)
林忠彦は昭和を代表する写真家の一人で、戦前から報道・宣伝写真の分野で活躍しました。
多くの作品の中でも、太宰治・坂口安吾・織田作之助を始めとする「無頼派」と呼ばれた作家たちの
ポートレートは彼の代表作として多くの人が目にしたことがあると思います。

「たばこと塩の博物館」の展示だけあって、テーマはやはり”たばこ(紫煙)”です。
戦後の文壇を賑わせた文士とともに”たばこ”が写し込まれた作品が約80点展示されています。
モノクロの写真からその時代の香りまで感じるようなステキな作品ばかりでした。
それぞれの写真には林忠彦が書いた文士たちとのエピソードが添えられています。
そのエピソードから文士たちのひととなりが伝わってきてとても興味深い内容です。
欲をいえば・・・文字が小さくて読みにくい。。博物館の方、もう少し大きめでお願いします(笑)


あまりにも有名なこの写真!銀座のバー「ルパン」での太宰治です。
会場の入口に展示されているこの写真だけは撮影OKだったので、パチリ!
手前の椅子は太宰治が実際に座っていたものではないですが、雰囲気は伝わってきますよね。


渋谷の街中にある小さな博物館なので、普通のビルと見間違いそうな外観です!
東京都渋谷区神南1−16−8 TEL : 03-3476-2041
休館日:毎週月曜日  開館時間:10:00−18:00(入場は17:30まで)


2012/1/12
★「Re-use」と「Recycle」★

ここ数年チャリティーやリサイクルへの関心が高まって、新しいショップも沢山
オープンしています。私も良く利用しています。
昨年の大震災後は多くの人々が被災地の方々へ支援物資を送って協力しましたし、
消費社会が成熟した現在では、私達は出来るだけ今あるものを有効活用しようという
意識になってきていますよね。環境意識の高まりとチャリティーを通じて社会に貢献
したいという気持ちが背景にあると思います。

私は日本だけでなく海外出張に行った時も必ず現地のショップに足を運びます。
写真はロンドンにある「FARA」のベビー&キッズ専門チャリティーショップです。
高級ブランドショップやセレクトショップが建ち並ぶノッティンヒルエリアという
場所柄、おしゃれママ達を中心にとても人気になっています。
売上は障害を持つ子供達の生活、医療、教育等に役立てられています。


2010年5月にオープンしました!普通のお家のような外観がかわいいショップです。
品揃えは洋服、小物、おもちゃ、絵本、ベビーカーなど・・・ほとんどの物が揃います!


店内には子供が遊べる小さなスペースもあってとても居心地が良いですよ!
Add : 39/41 Ledbury Road, London, W11 2AA


2012/1/5
★酉・戌・亥・子・丑・寅・卯・辰・・・8つになった干支の置物★

弊社では毎年、赤坂にある日枝神社に初詣に行くことが恒例となっています。
そこで小さな干支の置物を毎年買ってくるのですが、今年の”辰”で8つになりました。
この置物を見ると会社を設立した8年前のことを思いとても感慨深くなります。
一人一人のお客様、お取引先の皆様に支えていただいた8年間でした。
9年目も感謝の気持ちと挑戦する心を忘れずに少しづつ前進したいと思っています。
本年も宜しくお願いいたします。

一年間デスクの上で私の仕事ぶりを見ていた昨年の干支(卯)は箱の中に戻って
静かに眠ってもらいます(笑)12年後はもっと大きなオフィスのステキなデスクの上に
置いてあげられるように頑張ります!
2012年が皆さまにとって明るく穏やかな一年になりますことを心よりお祈りしております。