カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合わせ サイトマップ

人気エコバッグ・ブランドエコバッグの通販専門店

ログイン カートを見る
 

8,640円以上お買い上げで送料無料
スタイルで選ぶ 素材で選ぶ ブランドで選ぶ シーンで選ぶ 価格で選ぶ

店長日記 バックナンバー : 2014年 (前半) 1月〜6月

2014/6/5
★グレーの重い空と赤レンガの建物★

イギリスにはいまでも18世紀頃の美しい建物が沢山残っています。内装はモダンに改修され
ているのですが、外観は歴史的な建築を尊重して手をつけずに街の景観を守っているのですね!

代表的なのは、赤レンガが特徴的な「ビクトリアン様式」と18世紀以降に発達し集合住宅の
基礎として普及した「ジョージアン様式」の二つ。
私は大英帝国の栄華をいまに伝える華やかなビクトリアン様式の建物に惹かれます。
ハロッズがあるナイツブリッジ周辺にはいまでもこの様式の建物が並ぶ通りが多くあります。
グレーの重い空と赤レンガの建物。すっごくイギリスっぽくて大好きな風景です。


桁違いの家賃に違いない!!!一体どんな人が住んでいるの?興味深々。


高〜い建物の間に延びる小道と街灯も雰囲気があってステキ♪


2014/5/16
★むずかしいことを簡単に伝える力★

今週、とっても貴重なお仕事をさせていただきました。
アメリカから来日したある方へのWeb Magazineのインタビュー通訳です。
まだリリース前なので内容は言えないのですが、下の写真でその雰囲気を少しだけ!



以前からこの店長日記を読んでくださっている方は、なぜネット通販店長の私が通訳の仕事を
しているかご存知の方が多いのですが、今回初めて読んでくださった方のために一番下に私の
簡単な経歴を記載しました。ご興味がございましたらチェックしてみてください♪

さて、私はファッション分野の通訳・翻訳が専門で、担当させていただくのはファッション企業の
社長、デザイナーやクリエーターさんがメインです。確固たる哲学と世界観を持ち長年の間第一
線で活躍されている方には共通点があります。

|に対しても丁寧で物腰が穏やか。横柄な態度は決してとりません。
インタビューや会議通訳は何度やっても緊張しますが、みなさんユーモアも交えてこちらが必要
以上に緊張しないような空気を作ってくださいます。小者ほど威圧的な態度をとりますよね(笑)

極めて難しい専門分野の話や仕事内容をシンプルで分かりやすく説明するのがとても上手です。
私は通訳をしていて多くの方が「Authentic=本物の、正真正銘の」「Simple=簡素な、すっきりした、
(人が)誠実な」というワードを使うことに気づきました。
イギリスのあるデザイナーさんがこうも言っていました。「シンプルを表現することほど難しいことは
ないの。その簡潔さの裏側には多くの仕事が詰まっているのよ!」と。
まさに、多くを考え試し、そして削ぎ落としてシンプルを表現する。プロフェッショナルの物の考え方
と姿勢が「Authentic」「Simple」という言葉につながるんだ!と私も背筋がピンと伸びました。

ポートレートを撮影する時に実感します。みなさん本当に「フォトジェニック」です!
やはり、その方のキャリアや物の考え方が外見ににじみ出るから魅力的なんですね〜。
今回の通訳のお仕事を通して、あらためて私もこういうプロになりたいと強く思いました。

<プロフィール>
私は独立して自身の会社を設立する前はファッションマーケティング&コンサルティング会社で
ブランディングビジネスを担当していました。ブランディングビジネスとは、ざっくり言うと・・・
海外のファッション企業、ブランド、デザイナーと日本企業とのパートナーシップを結びビジネス
展開していくというお仕事です。この会社に勤務していた間、コミュニケーションはすべて英語と
日本語。会議や海外出張の際は通訳も行っていたので、まさに日々の業務を通して現場のリア
ルな英語を学ぶことができました。当時は「もう逃げ出してやるーー」と思ったことも多々ありまし
たが(笑)、今となればこの経験こそが私のスキルの基礎となっていることは間違いありません。
ロンドンで勤務していた時代にも多くの企業様やデザイナーさんの通訳をさせていただきました。

翻訳会社は沢山ありますが弊社のようにファッションに特化しているのは珍しいということで
昨年「通訳翻訳ジャーナル」で取り上げていただきました。


2014/4/10
★ちょっと現実逃避してみたりする・・・★

「仕事の大半は段取りが決める!」と常々思っている私は、、段取りとタイムマネージメントには
命をかけている(大袈裟だけどかなり本当)。。。なのに、仕事のさばきが悪いのか追いつかない(涙)
そんなわけで、一瞬、現実逃避してこんな想像をしてみたりする。↓↓↓↓↓

,わいいショップのディスプレイを楽しみながら街をブラブラした〜い


▲沺璽吋奪箸蚤膵イなビンテージの堀出し物を探した〜い


8園で何も考えずただボーっとした〜い

っていうか、、早く仕事に戻ろーーーっと。


2014/3/13
★ロンドンは水仙が七分咲き!春を満喫しました★

ロンドンより帰国しました。東京より全然暖かく、連日15℃くらいでとても過ごしやすい陽気でした。
皆さまに喜んでいただける魅力的な商品を探してロンドン中を歩き回り、メーカーのオフィスに行って
担当者と打合せをしてきました。新商品は4月以降登場します。お楽しみにしていてくださいね♪

先週は水仙が七分咲きだったので、きっと今頃は満開になっていると思います。
公園の緑に鮮やかな花の色が映えて、まるで黄色い絨毯のようで本当にきれいでしたよ。






ちなみに、ロンドンといえば「フィッシュ&チップス」 今回もがっつり食べてきました♪
使い放題のタルタルソースも超たっぷりかけてやりました!!!!


2014/2/8
★今からすっごく楽しみ・・・イタリア人のおじさんが作るパニーニ★

来月のロンドン出張の際に”絶対食べてやる〜”と今から楽しみにしているものがあります。
La Briocheのパニーニ!! このショップはロンドンのサウスケンジントンに昔からある地元の
人々に大人気のお店です。10坪ほどの店内は隣の人と肩が触れるほどにギュウギュウ!

とても気の良いイタリア人のおじさん(たぶんオーナーだと思う)とアルバイトの女の子の二人で
切り盛りしているので、いつもてんてこ舞い(笑)でも絶対注文は間違えないのはさすが。

前回、私は30分以上待ってやっとパニーニをゲット。それだけ待っても食べたい味です。
パニーニだけでなく何を食べても大満足の美味しさ。その上、リーズナブルなのが嬉しい!
”THE ローカル”な店構えに超A級の味・・・La Briocheやっぱりイケてる。


2014/1/3
★本年もよろしくお願いいたします★

明けましておめでとうございます。2014年が皆さまにとって明るく穏やかな一年でありますことをお祈りしております。
今年も魅力的な商品と楽しい情報をご紹介できるようECO THE SHOPスタッフ一同努めてまいります!

今回は、私ども、有限会社フォアサイトの「東北復興」の取り組みについてご紹介させていただきたいと思います。
弊社では以前よりアパレル製品の製造でお取引きさせていただいている福島の工場さんと協力し「メイドインジャパン
の刺繍アクセサリー」を制作しました。昨年末、オンラインショップ Misti Misto(ミスティ・ミスト)もオープンしました!

繊細な製品を作り出す日本の高い技術力を広く世の中に知ってもらうのと同時に、福島の工場で継続的に製品を
生産することにより、福島の産業・工場・職人さん達を元気にするために私どもは活動してまいります。

お時間がございましたら、是非サイトに遊びにいらしてください!

 

ページトップへ